2021/11/16 (TUE)

東京芸術祭2021「ガチャガチャガチャ」プロジェクトに立教生がリサーチで参加
立教学院展示館のドアノブがカプセルトイに!

キーワード:社会?地域連携

OBJECTIVE.

このたび社会学部小泉元宏ゼミと立教学院展示館では、2021年9月から11月にかけて、東京都豊島区で開催されている「東京芸術祭2021」のプログラム、「ガチャガチャガチャ」(ディレクション:遠山昇司)でのリサーチ、および制作協力を行っています。

?Photo by Hajime Kato

「ガチャガチャガチャ」は、豊島区内各所にカプセルトイマシンを設置するアートプロジェクトです。豊島区の歴史ある施設の特徴的な「ドアノブ」や、コロナ禍で中止になってしまった地域の祭りを使用した「お祭りキラキラシール」、豊島区で買えるエスニック食材を用いた「食材キーホルダー」などのカプセルトイを通じて、参加者がふだん触れ合うことのない場所や人と出会うこと、さらには、地域の歴史や物語などを偶然、発見することを目指してプロジェクトを展開しています。

こちらの企画実施にあたっては、ドアノブや祭りなどのリサーチ担当として社会学部の小泉元宏ゼミに所属する学生ら40名が参加しているほか、メーザーライブラリー記念館(旧図書館旧館)の特徴的なドアノブのミニチュアがカプセルトイに含まれています。

10月23日から始まった同プロジェクトの会期は、11月末までとなっています(売り切れ次第終了)。参加費は200円になります。

ふつうの「カプセルトイ」とは少し違う、地域のさまざまな場所や人の魅力を知るアートプロジェクトに、ぜひ足をお運びください。

※立教学院展示館は、11月15日(月)より、一般見学者(1組4名まで)の受け入れを再開します。ご予約は不要です。1組5名以上のご見学は、大変申し訳ございませんが、今しばらくお待ちください。受け入れ可能時期等、詳しくは立教学院展示館ページをご覧ください。

『東京芸術祭2021』

  • 日時  2021年9月1日(水)~11月30日(火)
  • 場所  東京芸術劇場、GLOBAL RING THEATRE(池袋西口公園野外劇場)、あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)、東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)ほか東京?池袋エリア
  • 主催  東京芸術祭実行委員会[豊島区、公益財団法人としま未来文化財団、公益財団法人東京都歴史文化財団(東京芸術劇場?アーツカウンシル東京)]

助成:令和3年度 文化庁 国際文化芸術発信拠点形成事業

『ガチャガチャガチャ』

  • 日時  2021年10月23日(土)~11月30日(火)(※売り切れ次第終了)
  • 場所  ガチャガチャガチャ設置箇所および参加可能時間
    https://tokyo-festival.jp/2021/program/gacha
  • 参加費 200円/回 対象年齢:12歳以上

?Photo by Hajime Kato

ディレクター:遠山昇司
エディター:影山裕樹(千十一編集室)
コーディネーター:米津いつか
アートディレクター:中澤耕平(STUDIO PT.)
リサーチ:立教大学社会学部 小泉元宏ゼミ
エディトリアルアシスタント:関 あゆみ
リサーチアシスタント:松本和花子

お問い合わせ

ガチャガチャガチャ専用ダイヤル

TEL:050-1752-3553(平日/土日共に10時~18時)

※会期終了(11/30)後は東京芸術祭実行委員会事務局
TEL:050-1746-0996(平日10時~18時)へお問い合わせください。

東京芸術祭2021に関するお問い合わせ

東京芸術祭実行委員会事務局
TEL:050-1746-0996